美味しいコーヒーの煎れ方
Top Page Top Page Top Page Top Page Top Page Top Page Top Page

最初に
美味しくコーヒーを煎れるコツは難しくありません。
*最初に新鮮な豆を手に煎れることです。(近くの自家焙煎店とか)
*コーヒーはなるべく豆で買い、密封した容器で保存。冷蔵庫での保存はあまり意味あり ませんです。コーヒー豆は焙煎後も熟しますので、直射日光をさけるだけで良いです。
*コーヒーを煎れる直前に粉にします。 使い器具で、ネールドルップ、ドリッパー、エスプ レッソ、サイフォンでは挽き具合が違いますので気をつけてください。
*お湯を(100℃)のままで使わないで、少し冷めてから使いましょ。(85℃が適温、一回   他の容器に入れ変えて二、三回まわせば、ほぼ85℃になります。)
*お湯を注ぐときのはできるだけ口の細いものを使ってください。
*ドリッパーにフィルターをセット後お湯で濡らしておきます。
*コーヒーカップをお湯で温めておいてください。
*コーヒーを煎れる時は、一人分の場合は難しいです。安定した抽出は難しいです。二 人分からは安定します。
ドリッパー
ドリッパーをサーバーにセットしコーヒー粉をいれます。
お湯を他の容器に移し、二、三回回し冷まします。
お湯を中心から外の方に、渦を巻きながら、満遍なくコーヒー全体にお湯をかけ、20秒〜25秒まちます、これを“蒸らし”といいます。
その後、中心にお湯を注ぎドームを作ります、ドームができあがりましたら、渦(時計周り)を巻きながら、コーヒー全体にお湯を注ぎます、ただし、ドリッパーとコーヒー粉のふちまではお湯を注がないでください、ふちにコーヒーの悪成分が溜まりますので注意ください。 注ぐお湯の量をドリッパーから出るコーヒーの量を同じぐらいにしてください。
これを二、三回にわけて行ってください、この間ドリッパーの中のお湯が、なくなる前に、行ってください、。 泡に悪成分が含まれています。 2分間で出来上がるように目安をしてください。
抽出が終わりましたら、ドリッパーのお湯がなくなる前にサーバからはずしてください。 最後に、コーヒーを少々温めなおせば、もっと美味しくなります。
*ドリッパーでコーヒーを煎れる時にドリッパーを手で持って行えばもっと美味しいコーヒーできますよ〜!