コーヒー器具
解説
Top Page Top Page Top Page Top Page Top Page Top Page Top Page


注文の方はこちらを注文方法
ネールドリップ
ネールドリップ(布)は、コーヒーを抽出するときに、一番美味しくできるアイテムです。
コーヒーをにお湯をかける時、コーヒーは膨らみます。、そして、ネール自体もふくらみます。(ドリッパーの場合は不可能*円すい型はこれに近い状態を作ります。)
そして、布自体にコーヒーの悪い成分を吸収するので、まろやかなコーヒーがしあがります。
手入れ次第、何回の使用が可能です。
価格 ¥700円〜
ドリッパー(円すい型)
昨年新しい 円すい型のドリッパーになります。
今までと違って、コーヒーを中質する穴を一個にし、ネールドリップに近い美味しさのコーヒーが出来るようになりました。

種類: 1〜2人分/1〜4人分/1〜6人分
価格 ¥420円〜¥1,260円
円すい型ドリッパーには、今までのフィルターと企画が違いますので、円すい専用フィルターが必要になります。


種類;40枚パック、100枚パック
価格 ¥157円〜¥546円
サーバー
コーヒーサーバは加熱可能でコーヒーを煎れるときに必要になります。 二人分のコーヒーを煎れるちきには、必要になります。 コーヒーが冷めても、直接暖めることも可能。 (ただし、長い間は避けてください、プレアッチく部分が溶ける可能性があります。)
種類:400ml、600ml、800ml
価格 ¥945円〜¥1,260円
直火式エクスプレッソ
手軽に自宅でエスプレッソコーヒーが出来ます。
直接コンロの火でできます。
壊れにくいし、取り扱いは簡単。
価格 ¥3,500円〜¥4,500円
エスプレッソマシーン
電気式エスプレッソマシーンになります。
ホッパーにコーヒー粉をつめ、抽出するだけ。
本格的なエスプレッソができあがります。
価格 ¥19,800円〜
ミール
自宅でコーヒー豆から、粉にできます。
コーヒー豆自体は、焙煎後から酸化ををはじめますが、粉の状態では数倍はやいです。
コーヒーを豆の状態で保存し、飲む直前に粉にしますと、香りが粉よりで、もっと美味しくコーヒーが楽しめます。
価格 ¥3,000円
コーヒーメーカ
コーヒー粉をセットするだけで、コーヒーができます。
保温機能もついてますので、作りおきもできます。

*欠点は、コーヒーを煎れるときの温度を調整できないの
100℃近くなり、コーヒーが煮込んでしまい、少々苦味が多くなります。
価格 ¥4,800円〜
サイホン
コーヒーサイホンはコーヒーを煎れる時も楽しめるアイテムです。





*コーヒーを煎れたあとの、手入れが時間がかかります。
価格 ¥5,500円〜
コーヒーマシーン
マシーンはコーヒーを多く抽出するときには、最適です。
(10人分以上)コーヒーを煎れるときの水の温度を90℃で設定しますので、美味しいコーヒーができあがります。
価格 ¥45,000円〜